FC2ブログ
アナログ時計(黒)
プロフィール

*Eureka*

Author:*Eureka*
旅日記をのんびりと綴っています

映画、ドラマの話もチラホラ

要するに気まぐれBlog

なのでお気軽にお立ち寄り下さいませ

最新記事
最新コメント
管理人へのお便り
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

月別アーカイブ
クラシック演奏会
カテゴリ
遊びに来てくれた人
いま遊びに来てくれてる人
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高裁判所傍聴体験+粟田山荘の山荘弁当


15日の全国ニュースでNHKおよび民放でもとりあげられ
新聞紙面でも全国版のところに載ったニュースなので
ちらっとぐらいは見たかもしれないけど

更新料に対する考え方について
最高裁が判決を出した、ってニュースご存じでしょうか?

東京や京都には更新料をとる契約が数多いので、
この裁判の行方は大いに注目されていたんだよね

実はこの判決がで、1ヶ月前にこの裁判を傍聴したの

というのは、職場の先輩に
「最高裁判へ傍聴に行ってみない?」
と誘われたので、裁判の内容云々よりも
めったに行けない(っていうか一生行く用事もない)ので
ホイホイとお誘いにのっちゃった

ちょうど実家にも顔出したかったし、
友達と遊ぼうとも思っていたので、渡りに舟(?)<使い方あってる??

地方裁判所は裁判員制度が導入される前に
”模擬裁判”を見学したり、いろいろと質問できる催しがあったので
参加したことがあるんだけど
(その時は法衣着て記念撮影したりと、まるでお祭りのよう)
最高裁判所は初めて、しかも見学ではなく正式な傍聴

どういう仕組みか全然わからないので、同僚にくっついて行きました

最高裁判所1

これが最高裁判所正面玄関

東京に住んでいたことあるけど、この場所にたつことすら初めて

でも傍聴希望者はここからは入れません
建物の南側にある入り口に、傍聴希望者は並ばないと行けないの

今回の裁判が開かれる小法廷は定員48名

でも裁判関係者で8名分はその人達に割り当てられるので
残る40名分が一般枠

裁判が始まる前に並んだ人の数が40名を下回れば、もちろん全員入廷できるんだけど
それ以上なら抽選

せっかく東京まで来たのに、入れなかったらバカみたいだよね・・・

どれだけの人がこの裁判に興味あるんだろ?ってドキドキしながら
並んでいたら、やっぱり越えちゃいました、40名

最終的には70名を越えたので、確率は約1/2

どうやって抽選するのかと思ったら、コンピューターによる無作為抽出

事前に受験票ならぬ、番号表が配られ
その後は係りのおじさんたちによるコンピューター操作が行われ
選ばれた番号の一覧表がホワイトボードに張り出されると言うあっけないもの

でも受験番号を探す受験生の気持ち、久々に味わったな~♪

最高裁判所傍聴券

これが当選の証、の傍聴券

ハズれた人はその場で裁判所の敷地から即退場

けっこうシビアです

先輩も当選したので、無駄足とならずにすみました

当選した人はこの傍聴券をもらって係員の方の案内で建物内へ

建物入るとすぐにロッカーに案内されて携帯電話等は全てココに
当たり前だけどデジカメなんて持ち込める訳もなく・・残念!

さらに警備の人による手荷物検査と機械によるボディチェックを受けて
ようやく法廷へ

建物の中はすごく綺麗かつ重厚
でも重苦しいってことはなかったかな
ま、裁判の当事者じゃないから、そんなのんきなこと言ってるんだけど

結構階段が多くて、基本歩き
足の不自由な人はエレベーターを使わせてもらえるけど
エレベーターの位置はちょっとわかりにくいし、狭い
あまりバリアフリーではないね


今回の裁判の舞台は

小法廷

小法廷

ってこれは裁判所で配っているパンフレットのもの
実際にはマスコミ以外は撮影できません

裁判が始まる前に撮影タイムっていうのがあって
それが終わるとその人達は退席し、やっと裁判開始

でも今回は最終弁論っていうのかな、お互いの主張を言い合うだけなので
あっさりとしたもの

裁判官も聞いてるだけ~って感じで、中には寝てる??って見える人も

そんなわけであっさりと終わった、初めての最高裁裁判の傍聴体験

だけどお互いの主張にそれだけの理由があるだけに
どのような判断を最高裁判所がだすのか、すごく興味を持ちました

出口に傍聴券の回収箱があったけど、気づかなくてそのまま持って帰ってきちゃった

結局出るときも裏口から

最高裁判所2

こんな風に颯爽と正面玄関から出てみたかったな~

まあ、でもめったにない経験っていうか、
誘われなかったら絶対に行くことなかった最高裁判所

珍しい体験させてもらいました

ニュースを見ながら、あのとき裁判所にいた弁護士さんたちが
次々に登場したので、なんか面白かったよ

いやでもこれから更新料の扱いってどうなっていくんでしょうね~

名古屋に住む友達は「更新料なんてあるの?」って驚いていたけど(苦笑)

   



と、まあ、裁判なんて堅苦しい話題はここまでにして
後半は久しぶりの京都グルメ日記

先月下旬は歓送迎会に、誕生会、久しぶりに会った友達とのランチと外食続き
しかも珍しく、すべて和食という組み合わせ
その中で、今回ご紹介するのは

「粟田山荘」

京都オークラホテルの別邸として営業しているこちらのお店
ミシュランでも一つ星を獲得していて、雰囲気の良さで定評があるんだ

となると気になるのがお値段
当然それなりの価格となるわけで、お昼でも懐石は7000円~
精進料理のコースでも5000円と行くにはちょっと覚悟がいるところ

ところがHPみたら6月末までの期間限定かつ平日のみのメニューで
「山荘弁当」なるものがあるではないですか!

早速予約して義姉と食べに行こうと思っていたら、義姉が怪我で外出がままならず
急遽、来月に予定していたZとの誕生会をここですることに(でもZには内緒♪)

誕生会っていっても姉妹(偽)2人だけの誕生会だけどね

平日に休暇とって優雅なランチ

お互い、こういうこと出来る、自由の効く職場でほんと良かったね~

420坪の敷地に建坪150坪の二階建数奇屋造りの建物と270坪の庭園を擁する粟田山荘

賑やかな町中から離れており、一歩敷地に入ると凛とした静けさがあり
思わず背筋がのびちゃいました

案内されたのは茶室

粟田山荘・茶室

2人だけの食事にはちょうどいい、落ち着いたたたずまい


粟田山荘・茶室2

床の間を飾る紫陽花
こういう、季節の花のあしらい方が
やっぱり日本料理のお店の良さだよね

粟田山荘・山荘弁当1

これが全体図
右上にうつってる、丸茄子の白味噌あん、この中ではダントツの美味しさでした

粟田山荘・山荘弁当3

出汁巻き卵、鴨ロース、笹巻き麩、ひろうすなどなど、
京料理のエッセンスがふんだんに盛り込まれたお弁当

粟田山荘・山荘弁当2

こちらは胡麻豆腐とお造り

鯛茶漬け

ご飯は鯛茶漬けにしてお召し上がり下さいということで
別に運ばれてきたお出汁をかけて、自分で作ったのがこちら

お出汁が非常に薄味で、これまで京都といっても、
味が濃いな~って思うことが多かった分
こちらのお料理は本当に京風なのだな~と実感

個人的にはあまりお茶漬けは食べないので、
普通に白いご飯でいただく方が良かったかな

粟田山荘・胡麻餅

デザートは胡麻餅

変に女性を意識した洋風なものではなく
最後まで京都の和食というスタイルを貫いていて、好感が持てました

食後もゆっくりしたいとこでしたが、山荘弁当のランチは2部制で、
それぞれお食事時間が約1時間半と決まっているの

いろいろお喋りしながら食べていたので、
食後に残された時間はそれほど多くなくて・・・

せっかくだからお庭も散策してみたいと思ったけど、
お庭は他のお部屋にも面しているため
他のお客様のご迷惑にもなるので、出来ないんだって・・・

でも充分、日本の美を感じながら過ごすことが出来て大満足

実は全く同じメニューを系列の別ホテルでは
3500円でいただくことが出来ます

こちらは3900円なのですが、差額を個室料と思えば
雰囲気の良さの分、断然こちらの方がお得かと

それに6月末限定と書いてあったけど、いまみたら8月末限定となっていたので
もしかしたら、実はいつでも食べられるのかも

季節が代わって、またお弁当の中身が代わるようであれば
ぜひまた邪魔してみたいです

   

おまけ

このランチの前日、職場の宴会を行った老舗料理旅館

ちょうどあたしたちが駅から”歩いて”こちらに向かう途中
舞妓さんと芸妓さんが黒塗りタクシーで乗り付けるなど
あたしたちが宴会で行っちゃっていいんだろうかとその格式の高さに
びびることしきり

まあそこは、人数の多さで乗り切っちゃったんだけど
やっぱり仲居さんもその格式を背負ってるからかな~、怖かったです

お部屋はお庭に面していて、広かったけど
夜はお庭にでることもできず、照明も暗いのであまりぱっとせず

あんまりいい印象持つことなく後にしました

菊水

けど蛸の子をつかったお料理と焼き鱧のお吸い物は美味しかったです

それに、宴会自体はおおいに盛り上がって楽しかったからいいんだけどね



テーマ: こんな店に行ってきました
ジャンル: グルメ

コメント

(*゜ー゜)vオハヨ♪

裁判見に行ったことないです・・・

すごいね~この料理、でもちょっと高いね・・・

玉にはいいか??

おいしそう~

最高裁判所ですか~珍しいところに行きましたね。
どんな事案なんだろうと思っていましたが更新料だったんですね。

夏の京都らしいお料理、とてもおいしそうです!
和食の味の繊細さは他の国にはないと思います。
そしてそういう微妙な味を感知できる舌を日本人は持ちあわせてるんだなーとも・・・外国人にはダシの味が分からない人が意外と多くてがっかりする事があって・・・気候風土が関係しているんでしょうか。

いいな~

京都ってやっぱりステキ☆こういった雰囲気のお店でおいしいお食事・・・見た目も美しいお料理の数々で本当、うらやましい!
来週、ロンドンから友達が来るのですが、これ!っていうレストランが思いつかなくて、毎日ネット検索ばかりしてます。ここが近くにあったら絶対連れて行ってあげたいのに~~!

Re: タイトルなし

もも姫ママさん こんばんは♪

> 裁判見に行ったことないです・・・

普通ないですよね~(^▽^;)
裁判員制度になっても選ばれることは稀だろうし。
今回のは刑事裁判ではないので、「犯人」とかいないのでまったりムードでした(笑)


> すごいね~この料理、でもちょっと高いね・・・
> 玉にはいいか??

そうそう、たまに、だからよいのです(*^-゚)vィェィ♪
京都にいつまでいられるかわかんないから、お金貯めては食べ歩きしてます(^▽^;)

だから激太りなんだよね・・・引っ越しするまでダイエットは無理かも!?

Re: おいしそう~

snowshoe-hareさん こんばんは♪

> 最高裁判所ですか~珍しいところに行きましたね。
> どんな事案なんだろうと思っていましたが更新料だったんですね。

弁護士に知り合いの多い先輩に誘われたのですが
賃貸マンションに住むものとしては興味深い案件でもあったので
お誘いにのってしまいました(^▽^;)
刑事事件と違って、犯人とかはいないので、それほど緊張感なく傍聴出来ましたよ
更新料って日本にしかない制度なんですかね~?

> 夏の京都らしいお料理、とてもおいしそうです!
> 和食の味の繊細さは他の国にはないと思います。
> そしてそういう微妙な味を感知できる舌を日本人は持ちあわせてるんだなーとも・・・
外国人にはダシの味が分からない人が意外と多くてがっかりする事があって・・・
気候風土が関係しているんでしょうか。

やっぱり四季のある日本だからこその味わいなのではないのでしょうか?
季節感と、それにあわせて同じ料理でも微妙に味付けを変える、
そういう気遣いって日本ならではですよね

目に映る景色もきっと微妙に舌先に影響を与えてるんだと思います
って京都でごはんを食べるとほんとそう感じますね~
ま、時には見た目ばっか重視しすぎ、て思うこともあるんですが(^▽^;)

Re: いいな~

にゃんこさん こんばんは♪

> 京都ってやっぱりステキ☆こういった雰囲気のお店でおいしいお食事・・・
見た目も美しいお料理の数々で本当、うらやましい!

とにかく京都のお料理やさんは、見た目にかけてのこだわりはハンパないですからね~(笑)
京都という土地柄を表してるな~ってごはんたべにいくたびそう感じます(^▽^;)

でもだからこそ、多くの人が京都にひかれるわけですよね♪

> 来週、ロンドンから友達が来るのですが、これ!っていうレストランが思いつかなくて、毎日ネット検索ばかりしてます。ここが近くにあったら絶対連れて行ってあげたいのに~~!

外国からのお客様ならまず間違いなく喜ばれることでしょう♪
テーブル席もありますから、お庭長めながらのお食事も苦にならないはず!

夜はそこそこのお値段ですが、ランチはこの価格でこの風情ならお値打ちです☆

こんばんは♪
私もこちらの山荘弁当を去年の年末にいただきました☆
期間限定だと思っていたら、結構いつまでもやっていた・・・という感じでした。
お庭を見れて、個室でまったりお食事。贅沢な一時を過ごせお得ランチですよねっ ^^*
平日限定というのがなかなか難しいですが ^^ゞ

Re: タイトルなし

chikoli+さん こんばんは♪

> 私もこちらの山荘弁当を去年の年末にいただきました☆
> 期間限定だと思っていたら、結構いつまでもやっていた・・・という感じでした。
> お庭を見れて、個室でまったりお食事。贅沢な一時を過ごせお得ランチですよねっ ^^*
> 平日限定というのがなかなか難しいですが ^^ゞ

そうそう、HPには期間限定って書いてあるのに
それを過ぎるとまた同じモノが登場するんですよね(^▽^;)
これって表記に偽りあり?(笑)

京都でこれだけの風情が味わえてこのお値段というのはなかなかないかなと

確かに旅行者の方にはちょっと厳しい条件ですよね
京都に住んでいるものの特権ってことでしょうか(笑)
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。