FC2ブログ
アナログ時計(黒)
プロフィール

*Eureka*

Author:*Eureka*
旅日記をのんびりと綴っています

映画、ドラマの話もチラホラ

要するに気まぐれBlog

なのでお気軽にお立ち寄り下さいませ

最新記事
最新コメント
管理人へのお便り
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

月別アーカイブ
クラシック演奏会
カテゴリ
遊びに来てくれた人
いま遊びに来てくれてる人
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ絨毯とキャラバン・サライ-The Rush in Turkey vol.18-

長い間更新していなかったトルコ日記

新年の挨拶で「ちゃんと書き上げる」って誓ったからには
最後まで書かないとね
って別に無理してるわけじゃないんだけど
ブログって一旦更新とめちゃうと
なかなか億劫になるもんだからこまるんだよな~  

 

さて、前回はカッパドキアの洞窟ホテルに泊まったところで終わったんだよね

前回の日記はコチラ

(以前から書いていた方の別のブログにとびます)



ホテルを出発してふとバスの後ろをみると、こんな景色が! 

 カッパドキア気球観光 
おお~!!!

これぞカッパドキア名物、”気球に乗ってカッパドキア観光”
カッパドキアに連泊するツアーであれば、ぜひ参加してみたい気球旅行
この日も晴天で風もおだやかで、まさに絶好の観光日和

時期的には雨の多い季節なので、
こんな晴れた日に気球にのってカッパドキアの大地を眺めるなんて最高!

国内外問わずまだ一度も気球に乗ったことがないから
ほんとは乗ってみたかったんだよね~

もしもう一度カッパドキアに行く機会があれば、その時は絶対乗ってやるぅ~!

と、羨ましげに気球を眺めているうちに今日最初の目的地に到着

トルコ絨毯のお店

はい、ここはトルコ名産、「トルコ絨毯」のお店

格安ツアー名物のいわゆるお土産やさん巡り第1弾!

果たしてどんな雰囲気なんでしょ? 

トルコ絨毯作り

まずは絨毯の製作過程を見学
毎日毎日たくさんの観光客が訪れるからか
最初はちょっと不機嫌そうな雰囲気の女性達

お仕事とはいえ、大勢の人にジロジロと眺められるのも
なんだかな~って思う気持ちもわかるわかる

言葉は通じないけど、笑顔で「興味あるんです!」って感じで近づくと
笑顔になってくれて、作業の様子を見せてくれました

でも解説は全然覚えてな~い

ほんと、こんなもんなんだよね、あたしの記憶力

が、しかし、この先のトルコ絨毯販売の様子は覚えてるよ

かなりの広さのお部屋に通されると、部屋の四方に広がって座るようにいわれ
一人一人に飲物のサービスが

そして部屋の中央にはお店の人が、次々と絨毯を広げる、広げる!

トルコ絨毯

そして、社長さんとおぼしき日本語の超堪能な男性によるトルコ絨毯の質やデザインの解説

そのおじさんの解説にあわせて、絨毯の上にさらに絨毯、とにかく次から次へと
大きさ、デザインの異なる絨毯が広げられる様はもう目を丸くするばかり

部屋の中を飛ぶように広がる絨毯の様子に

でました!

「飛んでイスタンブール」のフレーズ!
さすが日本通の社長さん、日本人がウケるポイントは外しません

こっちもわかっちゃいるけど、やっぱり笑ってしまって・・・・
トルコ絨毯2

絨毯の解説がすむと、さあ、これからがお買い物タイム

ツアー客1組に1人ずつ担当がつけられて、
あれはどうだ、これはどうだの営業攻勢!

でも実際見てみると、ほんとトルコ絨毯ってキレイなんだよね~
写真ではわかりにくいけど、お値段の高い物と安い物では
手触りや色の発色具合とか全然違うの! 
 
もちろん織り方もそれぞれ全然違うし、デザインの細かさなんて高い物はほんとお見事

こういうのって見る人がみればその価値がわかるんだろうね~

織りの具合で絨毯の色が光によって、変化するのは見てるだけで結構楽しい

が、実際に買うとなると別物で・・・・って思ったら結構買ってる人いるじゃん!

そのうちあたしも、記念に・・なんて気持ちになっていて、

タペストリーとして使えそうな小さいサイズのものが気になり出しちゃって

結局、担当のお兄さんとかなりねばり強く値段交渉して、
「ま、いいか」と思える値段まで減額
最後はツアーのガイドさんまで加わってきて、
「その価格なら充分お得よ~」なんて言われる始末

ここいらが潮時か~って思って、交渉成立とあいなりました

スーツケースに入る大きさなので、そのままお持ち帰り

いま、わが家の壁に飾ってあります

結局、ここで過ごした時間って結構長かった気がするんだよね・・・
やっぱりこの「ツアーに組み込まれたお土産やさん」って怖い



さて次に向かったのはキャラバン・サライ、つまり古の隊商宿 
キャラバン・サライ(隊商宿)の入り口 

とりあえずバスから降りたものの、ガイドさんは
「中には何もないから、行っても面白くないわよ」
と観光に否定的

トイレ休憩ぐらいにしか思ってないのかな・・?

中に入るには別途お金がいるということで
他のツアー客の方々もあまり興味を示さず

でも、あたし、こういうのって好きなの

遠い昔の旅人たちが、どんなところに泊まっていたのか見てみたいじゃん 

キャラバン・サライ(隊商宿)の入り口
 

建物の入り口の様子

こういう異国ならではの文様の細工っていいよな~
こういうのみると、あ~旅してる~って思えるの

入り口に座るおじさんにお金をはらって中に入ると
キャラバン・サライ(隊商宿)内庭 
がら~んとした中庭

でもでも、なぜか気持ちは盛り上がる

キャラバン・サライ(隊商宿)跡地 

広い中庭の真ん中にたつこの建物は管理棟?
とにかく案内人とかパンフレットとかな~んにもないから想像するっきゃない

こういうとき、ガイドさんがいたらな~って思うけど
あの調子じゃ中に入ってくるとは到底思えないし・・・

キャラバン・サライ(隊商宿)内庭2 

入り口入って両側に広がるアーチの奥には
それぞれ小部屋があり、それがどうも個室となっていた様子

部屋の奥には窓が1つだけ

もちろん、当時の部屋の様子を忍ばせるようなものは
何も残って無くて、ただの石作りの部屋

キャラバン・サライ(隊商宿)内部 

中庭を挟んで入り口と反対側の建物には大きな部屋があって
たぶんここは食堂とかだったのかな~

様々な国からやってきた隊商たちが
ここに集い、情報交換しながらご飯を食べていたんだろな

なんて、いろいろ思いを巡らせながら散策していると

”こんにちは”と声をかけられちゃった!

ん、Z以外に一体だれが??

と思ったら、なんと外国人の女性
スイスから遊びに来ているというおばあ様で、日本も旅したことがあるとか

京都に住んでいるんですよ、って言ったら
行ったことあるある、と喜んでおられました

うーん、こういう時、「京都に住んでいて良かった」って思える

さすが、世界に誇る観光地・京都

結局、中に入った人はほとんどいなかったようで
みなさん、建物の周辺で時間を潰していたみたい

しかしガイドさんも勧めない観光スポットってどうよ!?

個人的には結構楽しんだけどね

トルコの街角 

壊れた電話ボックスと自転車

異国にいると、なぜかこういうものにも
カメラを向けたくなるから不思議

ここキャラバン・サライにも素敵なニャンコがいました

会員番号4番

もしかしたら、君のご先祖はどこか異国の地から旅人と一緒にやって来たのかもね

さ、では次の目的地に向かってGO!

kara1_ms3.gif kara1_ms2.gif







テーマ: 海外旅行
ジャンル: 旅行

タグ: トルコ キャラバン・サライ 海外旅行 トルコ絨毯 隊商宿

コメント

お久しぶりです!

トルコの続きありがとうございます!

キャラバンサライ、私も好きですけどねぇ・・・ガイドさんが勧めないなんて・・・家畜用の部屋、人が寝泊まりする部屋、モスク、見張り場所に上がるための階段、彫刻も見事ですし、入らないなんてもったいないです。

絨毯の売り方が変わってなーい(笑)本当に素敵ですよね・・・我慢するのがとても大変でした。

気球に乗ってカッパドキア観光、素敵ね~。空から眺めるのはきもちいいことでしょうね~~。

トルコ絨毯、我家ひきたいわ~。高くてリビング用は買えないけど。。玄関マットぐらいなら・・・

すごいところだね~
私もいってみたい。

絨毯欲しいわ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
私もカッパドキアで朝早く、ホテルの外に出て気球が登って行くのを見ました。
上からの景色、素敵でしょうね~

いや~ん!かわいい猫さん(って、そっちかい?!)
>これぞカッパドキア名物、”気球に乗ってカッパドキア観光”
すごいな~!
私の住んでいる所にも年に一回気球のお祭りがあって何個か空に浮かんでるのが見られるんですが、
そちらのは壮観ですね~
こんなにたくさん・・・
私も乗ってみたいとは思うんだけど(一回上空にだけ上がってすぐ降りてきたことあったけど)怖くて~
いつも見るだけですわ・・(笑

Re: お久しぶりです!

こんばんは♪またしても遅レスすみません

> トルコの続きありがとうございます!

いえいえ、こんな長い間放置している旅日記に遊びにきてくれて
こちらこそありがとうございます♪

> キャラバンサライ、私も好きですけどねぇ・・・ガイドさんが勧めないなんて・・・家畜用の部屋、人が寝泊まりする部屋、モスク、見張り場所に上がるための階段、彫刻も見事ですし、入らないなんてもったいないです。

そうですよね~一応ツアーの案内にも書いてあるのに、立ち寄っただけでたいした
案内もしてくれないなんて・・・・

こういう遺跡に旅心を刺激されるというのに・・・ガイドさん、面倒だったのかな~?

> 絨毯の売り方が変わってなーい(笑)本当に素敵ですよね・・・我慢するのがとても大変でした。

ははは(笑)
日本人ツアー客はほぼ100%絨毯売りを経験していますね(爆)
こないだ行ってきた知り合いのツアーではかなり大きなものがバシバシ売れていたそうです
で、こちらのお店を紹介している昔の日本の新聞記事のはしっこに原発批判の記事がのっていて
そっちのほうが大注目だったそうな(^▽^;)

Re: タイトルなし

こんばんは♪またしても遅レスすみません!

> 気球に乗ってカッパドキア観光、素敵ね~。空から眺めるのはきもちいいことでしょうね~~。

この時期は雨が多いらしいんですけど、これだけいい天気だったらほんと最高の眺めでしょうね~♪
カッパドキアにはやっぱり2泊はしたかったかな

> トルコ絨毯、我家ひきたいわ~。高くてリビング用は買えないけど。。玄関マットぐらいなら・・・

そうそう、とみちゃんの新居にぜひトルコ絨毯を♪
こちらの工場は品質は悪くないと思いますよ。種類が多すぎて迷っちゃうこと間違いなし(^▽^;)
ぜひトルコツアーいってみてくださ~い☆

Re: タイトルなし

こんばんは♪またしても遅レスすみません!

> すごいところだね~
> 私もいってみたい。

世界でもここだけでしかみられない風景ですからね~
カッパドキア、一度ぜひ行ってみてください☆


> 絨毯欲しいわ~

うちは狭いのでこんな絨毯ひいても余計狭苦しいだけですが
もも姫ママさんのとこなら絨毯も映えるだろうな~
でもほんと種類多いので迷っちゃいますよ(^▽^;)

Re: 素敵ですね~

こんばんは♪またしても遅レスすみません 懲りずに遊びに来て下さいね☆

> 異国情緒溢れる写真、綺麗ですね!
> トルコのじゅうたん、やっぱりお値段だけの価値はあるすばらしいものなんですね。ほんと、これを人の手で織っているなんてものすごいことですよね。タペストリーサイズのじゅうたん、お土産にぴったりですね^^

そうそう人の技術の賜物なんです!
ものすごく手の込んだものだとそれこそ何ヶ月も何年もかかって織り上げるとか。
いま壁にかけているんですが、いいお土産になったなと1人満足しています(笑)
いつか持ち家をもったときには、もうちょっと大きいものを一つお買いあげしたいものです☆

Re: タイトルなし

こんばんは またしても遅レスすみません(^▽^;) 

> こんにちは。
> 私もカッパドキアで朝早く、ホテルの外に出て気球が登って行くのを見ました。
> 上からの景色、素敵でしょうね~

ヴィーナさんも未経験ですか?あの雄大な景色を上空から眺めたら感動もまた大きいでしょうね~
かなり寒いとは思いますが、感動のためならきっと耐えられるはず(笑)

Re: タイトルなし

こんばんは♪遊びにきてくれてありがとうございます!鈴木先生ばんざ~い(笑)

> いや~ん!かわいい猫さん(って、そっちかい?!)

トルコにはほんとカワイイ猫ちゃんがたっくさんいるんですよ~
なので猫の写真のかなりとってきてます(笑)
一緒に行った友達はむしろ猫の写真の方が多いかも(爆)

> >これぞカッパドキア名物、”気球に乗ってカッパドキア観光”
> すごいな~!
> 私の住んでいる所にも年に一回気球のお祭りがあって何個か空に浮かんでるのが見られるんですが、
> そちらのは壮観ですね~
> こんなにたくさん・・・

地元のお祭りで気球に乗れるチャンスがあるんですか?いいな~
カッパドキアの気球の数、すごいですよね?何かの大会みたい(笑)
でもそれだけ人気なんだと思います。やっぱこの不思議な地形、空から眺めてみたいですもんね

> 私も乗ってみたいとは思うんだけど(一回上空にだけ上がってすぐ降りてきたことあったけど)怖くて~
> いつも見るだけですわ・・(笑

けっこう揺れたりするもんなんですか?音とかも煩いのかな~?
みてるぶんには気持ちよさそうですが、案外大変なことも多いのかも・・うーんでも乗ってみたい!
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。