FC2ブログ
アナログ時計(黒)
プロフィール

*Eureka*

Author:*Eureka*
旅日記をのんびりと綴っています

映画、ドラマの話もチラホラ

要するに気まぐれBlog

なのでお気軽にお立ち寄り下さいませ

最新記事
最新コメント
管理人へのお便り
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

月別アーカイブ
クラシック演奏会
カテゴリ
遊びに来てくれた人
いま遊びに来てくれてる人
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラホフ修道院からの眺め-Central Europe Tour vol.2-

ドバイで乗り換えて向かうのはプラハ

3階にある搭乗口で添乗員さんがちゃんと
ゲートを通過したか、チェックしていたけど
その後のことは特に指示がなかったので、
移動バスの乗り場である1階まで行ったら、周りには誰もいない

ツアーの他の人、どこに行っちゃったのかな~
って思ったけど、ここまで来ればまさか飛行機に乗り遅れたとは思うまい
それに、ちゃんとさっき添乗員さんのチェック受けてるもんね

外国人のお客様に交じって移動バスに乗り込んだところ
なんと機内1番乗り!

1番のりってことで目立ったのか、さっきの便のCAさんとはうってかわって、
めちゃチャーミングなCAさんが早速声をかけてくれました

このCAさん、クロークにあたしたちのコートを預かってくれたり、
あたしたちが4人掛けの真ん中の2席に座っていたら
別に頼んでないのに「隣が空いているかみてあげるわ。」と席の空き状況チェックしにいったかと思うと
「ごめんなさい、満席みたい。」と残念がったりとやたら世話を焼いてくれるの

もちろん機内食のときも飲み物、がんがんすすめてくるし

でもほんと笑顔がチャーミングなので、全然迷惑じゃないんだよね~

エミレーツクルーの印象、グッと良くなりました♪

さてプラハまでも約4時間
意外にあるんだよね~

「ロサンゼルス決戦」というアメリカの軍事力万歳映画を見た後は
ず~っとクラッシック三昧

特に何度も聞いていたのはこの曲

機内で聞いていた曲

その理由はまたこの先の日記で

エミレーツ機内食2 
で、これがドバイ-プラハ間の機内食

左があたしが選んだたしかお肉の煮込みだったと思うけど
スパイシーでなかかか美味しかった

あとちらっと映っている茶色の小箱
この中にはいっているクラッカーとサワークリームのディップが
くせになる味で、パン食べずにクラッカー、バリバリ食べてました

そんな感じで、アッという間ってわけじゃなかったけど
とりあえず、またまた遅延なくプラハ空港に到着

プラハ国際空港

さ、ここで登場するのが初体験の
「イヤホンガイド」

ガイドさんや添乗員さんの声が町中とか離れていてもよく聞こえるようにと
人数の多いツアーなどではよく使われるシロモノとか

「こちらから無理矢理渡して置いてなんですが、無くしたら16000円弁償してもらいます」
っていう添乗員さんのフレーズがオカシイ

なので、丁寧に扱わなきゃね

すぐ電池がなくなるそうなので、いらないときはこまめに切っておくようにとのこと

確かに良く聞こえるし、便利だな~
でも慣れないから耳になんか違和感
 
これから毎日使ううちに慣れてくるかな?

さてプラハの現地ガイドにはオカムラさんという男性

バスに乗って、早速、オカムラさんに連れられてやってきたのが
こちら

ストラホフ修道院・入口 
ストラホフ修道院

日程表には「高台から眺める」って書いてあったから
てっきりどこか公園とかかな~って思っていたら
いきなりこんな観光名所に連れてこられてびっくり

ストラホフ寺院2 
ストラホフ修道院といえば
有名なのが、こちらの図書館
 
神学の間 哲学の間と呼ばれる2つの部屋は
まさに知識の宝物庫

前にテレビで見て、すご~く興味があったんだ

なのでフリータイムに時間があれば
見に来たいな~って思っていたの

ほんとなら今すぐにでも入場したいところだけど
いまは残念ながら団体行動時間

勝手に行動することは許されません

オカムラさんの説明を聞きつつ、移動、移動

オカムラさんも時間があるなら是非見て下さい!
って一押ししていただけに
まさに「後ろ髪引かれる想い」でした

すぐ隣にある建物が
聖マリア被昇天教会 
聖マリア被昇天教会

格子ごしに中の様子はみれたけど
ここは特別なときにしか開かれない、特別な教会

たしかどこかの国のVIPをお迎えしたときに
こちらの教会にお連れしたそうです

そしてこの教会の脇をぬけ、裏手に廻ると
そこが今回の目的地

ストラホフ寺院裏からの眺め

おお~!

眼下に広がる憧れの街、プラハ
教会の尖塔と赤い屋根、そしてヴルタヴァ川

こういう街並みをみると

”あ~、欧州に来たんだな~”

って気分になります

曇天が多い冬のヨーロッパ、にしてはこの日の天気はまずまず

ヴルタヴァ川 
望遠でとってみると、ヴルタヴァ川の様子がはっきり

ここでやっぱり頭に中に流れるのは
スメタナの名曲
 
なつかしき河よ、モルダウの~清き流れは わが心~

学校で習いませんでしたか?

カレル橋 

矢印の先にあるのが、有名なカレル橋

あ~、早く行きたいよ~

古き良きヨーロッパの風情を残すプラハの街

とここで、妙なものが!
 
社会主義の遺物 
突如、街並みから突出しているこの異物
ジシュコフテレビ塔

なんともまあ、周りとそぐわない・・・

社会主義時代につくられたものだそうで
今年CNNが発表した
”世界で最も醜い建物TOP10”で見事(?)第4位
 
斬新であればいいってもんじゃないというまさに見本ですな

日もだんだんとおちてきたところで
ホテルへと向かうことに


馬車で観光 

こんな風に中世さながら馬車に乗って観光している人も

乗ってみたいけど、この時期は寒そうだな~


プラハの夕暮れ 

夕暮れのプラハの街

バスはプラハの中心街を抜けていきます

プラハの街並み 
左はプラハ本駅 右は国立オペラ座

プラハにいられるのはわずか1日半
なので、車窓からだけでもこうして眺められるのは嬉しいこと

国立博物館 
こちらの立派な建物は
国立博物館

なんでも結構歴史的にもすごいものが展示されているとのことで
ほんと、時間があったらゆっくり見て回りたいけど
博物館ってほんと時間とっちゃうから、今回の旅行では残念ながらパス!


ほんとプラハだけでも1週間は滞在したいな~

などと思いながらホテルに到着しました

back黒  NEXT黒







テーマ: ヨーロッパ旅行記
ジャンル: 旅行

コメント

素敵な街並みです。

なつかしき河よ、モルダウの~
習いました。歌えます♪
そうか!ここでしたか!

こんな趣きのある街並みに・・TV塔は・・切ないですね。

1箇所をじっくり見たい気もするし、
気になるところは国をまたがって駆け足で
抑えたい来もするし、コースは悩みますね☆

車窓からの景色も綺麗に撮れてますね☆

Re: 素敵な街並みです。

オレンジピール☆さん こんばんは♪

> なつかしき河よ、モルダウの~
> 習いました。歌えます♪
> そうか!ここでしたか!

モルダウはドイツ語読みだそうです
たぶん日本人はチェコに来たら1度は口ずさむハズです(笑)

> こんな趣きのある街並みに・・TV塔は・・切ないですね。

ですよね~
プラハだってTV塔は必要だと思うのですが、うーん、街並みが美しいと
それに合う現代的な建築物はデザインが難しいのかもしれませんね
その点、東京はむちゃくちゃだから、どんなデザインでもうけいれちゃいそう(笑)

> 1箇所をじっくり見たい気もするし、
> 気になるところは国をまたがって駆け足で
> 抑えたい来もするし、コースは悩みますね☆

ほんとコース選びには迷いましたが
とにかく今回は「中欧」ってものを見てくる!みたいな感じで(^▽^;)
今回は下見みたいなもので、気に入ったら今度はダーと一緒に行こう、
みたいな感じで参加しました(^▽^;)

> 車窓からの景色も綺麗に撮れてますね☆

だいぶ車内の明かりが映りこんでいるんですけどね
そういっていただけると、載せた甲斐があります♪ありがとうございま~す♪

街並みがいいですね~

モルダウ~♪音楽の時間を思い出しました~。プラハに行ったら勝手に頭の中で流れそう♪
それにしてもさすがプラハ、重厚な建物が多くてやっぱり素敵ですねー!
日本のツアーは要所要所を押さえているので(時間は厳しいけれど)よくできてるなーと思います。

ジシュコフテレビ塔ってこんな形なんですか!もう少し何とか・・・と私も思ってしまいました。
まぁ、今の京都駅ができた時も「え゛?」と思ったけれど、慣れたというか慣らされたというか(^^;)

Re: 街並みがいいですね~

snowshoe-hareさん こんばんは♪

> モルダウ~♪音楽の時間を思い出しました~。プラハに行ったら勝手に頭の中で流れそう♪
> それにしてもさすがプラハ、重厚な建物が多くてやっぱり素敵ですねー!

たぶんプラハを旅した日本人なら一度は歌っちゃいますよね♪
こういう建物みると、ヨーロッパに来たな~って改めて実感。
本当はちゃんと訪ねてみたかったのですが、今回は車窓で我慢がまん(^▽^;)

> 日本のツアーは要所要所を押さえているので(時間は厳しいけれど)よくできてるなーと思います。

たしかに!で、今回はドライバーさんにも恵まれていたようです☆
スケジュールタイトなツアーだけに、ドライバーさんの善し悪しが重要だそうですよ

> ジシュコフテレビ塔ってこんな形なんですか!もう少し何とか・・・と私も思ってしまいました。
> まぁ、今の京都駅ができた時も「え゛?」と思ったけれど、慣れたというか慣らされたというか(^^;)

たしかに京都駅、すっかり馴染んでいますっていいたいところですが
溶け込んでいるとは言い難いです(^▽^;)
噴水ショーみたいなのもあるし・・・
今の駅ができるまえに京都に遊びにきたことあるんですが、もう忘れてしまいました(^▽^;)
日本人はなんでも受け入れるの、早いですよね(笑)
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。