FC2ブログ
アナログ時計(黒)
プロフィール

*Eureka*

Author:*Eureka*
旅日記をのんびりと綴っています

映画、ドラマの話もチラホラ

要するに気まぐれBlog

なのでお気軽にお立ち寄り下さいませ

最新記事
最新コメント
管理人へのお便り
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

月別アーカイブ
クラシック演奏会
カテゴリ
遊びに来てくれた人
いま遊びに来てくれてる人
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髑髏城の七人*劇団☆新感線

いや~、昨日はとっても楽しかった~

て何が?

それは、これ

髑髏城の七人


劇団☆新感線の「いのうえ歌舞伎」の最高傑作と言われる
舞台を見てきたんだ

7年ぶりの再演で
しかもキャストや設定が大幅にかわった
2011年版”髑髏城の七人”

これまでの作品はそれぞれ「アカドクロ」「アオドクロ」と呼ばれているんだけど
今回は主演の小栗旬に加えて
森山未来、早乙女太一、勝地涼、小池栄子、仲里依紗と
実力派の若手を揃えたので
「ワカドクロ」 

劇団☆新感線の舞台は初めてみたんだけど
めちゃ派手だし、音楽や衣装はカッコイイし、
これでもかってぐらい楽しませてくれました

物語の舞台は信長の死後、
秀吉が全国統一のため、関東攻めをすすめている頃

「関東髑髏党」を名乗る謎の集団に襲われた村人達を助けようとして
逆に窮地に追い込まれた「関八州荒武者隊」の”兵庫”とその仲間達
そこへ偶然通りかかった遊び人風の若い男が
彼らを助ける場面から物語はスタート

その男の名は 
 
捨之助 

捨之介
(小栗旬)

捨之介と兵庫達は助けた村人達を安全な場所に避難させるため
「無界(むかい)の里」と呼ばれる関東一の色里へ向かうんだけど
その色里を取り仕切っているのが

蘭兵衛 

無界屋蘭兵衛”
(早乙女太一)

だがこの里にも「関東髑髏党」の魔の手はのび
蘭兵衛は里の人たちを守るために
単身「関東髑髏党」の城「髑髏城」に乗り込む

そしてそこにいたのは「関東髑髏党」の首領

天魔王 
”天魔王”
 (森山未来)

生き方も生きる場所も全く異なる3人

だが、実はこの3人には過去に深い繋がりがあり・・・・

っていうのがあらすじなんだけど
とにかくストーリーの展開がスピーディー!
裏切ったり、裏切られたりで見てる側もハラハラドキドキ!

合間にほろっと泣かせるシーンもあり
ギャグで大笑いさせるシーンありでサービス満点♪

小栗くんも、森山くんも、「兵庫」役の勝地くんも見た目は
↑の写真見てもわかるようにカッコよくて超素敵だし
ハツラツとした動きで舞台の上で大暴れ 
 

小池姉さん演じる”極楽太夫”は色っぽいだけじゃなくて、強く逞しいし
舞台初挑戦の里依紗ちゃん演じる”沙霧”も周りに負けずパワー全開

脇を固める高田聖子さんをはじめとした
ベテラン団員さんたちは頼もしいし、もういうことなし

でもなんといっても一番みとれてしまったのが

早乙女太一くん

最初から最後まで殺陣シーン満載の舞台なんだけど
太一くんの殺陣は他の人とは次元が違うの

まるで舞を踊ってるかのように優雅で
流れる様な美しい刀さばき

噂には聞いていたけど、これが天才舞台役者なのね~

っとホレボレしちゃった

おっかけのおばさんの気持ち、わかる

音楽もビンビン痺れるようなサウンド(言い方古!)で
めいっぱい楽しませてもらいました

ところでこの舞台を見ている間
なんとなくなんだけど、ところどころの雰囲気が
昔、少年ジャンプで連載されていた「るろうに剣心」※に似てるな~って
感じてたの

※今度、佐藤健くん主演で映画化されます

舞台見終わって、パンフレットを読んだら
元々、「少年マンガのような舞台をつくりたい」という
思いからこの舞台は作られたと知り、納得

いやほんと、またこんな面白い舞台に出会いたいな♪



        

次は今ハマりにハマっているものを2つ紹介

まず1つ目が

愛知県代表・至学館 の校歌

ネットでかなり話題になっていたので知っている人も多いだろうけど
最近増えてきた、「従来の校歌らしくない校歌」の中でも
群を抜いて、独創的!

至学館は前身は中京女子大学付属高校なんだけど
その頃からアニメ風の制服が話題となるなど
なにかと面白い試みをする学校なんだよね

で共学になって作られた校歌が歌詞、メロディ共にすごい




一番高い所に登って  一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで  一番強い心をまとった
海を渡る風が吹いた カシオペアが近くに見えた
夢を追い続けた そしてここまで来た でもどうしてかな 熱い涙が止まらない
うつむきかけた時  君の顔が見えた 差し出された白い腕が 翼に見えた

いろんなことを経験したね あんまり先を急がないでね
いろんな人に巡り会えたね そんな旅なら悪くはないさ
オリンポスの丘の上から 女神様の歌が聞こえた
夢を追い続ける もっと遠くへ行く でもどうしてかな いつもみんなにいて欲しい
一番星よりも夏の星座が好き 君がいれば夜を越えて銀河になれる

君がいれば夜を越えて銀河になれる 君がいれば夜を越えて銀河になれる


”まるでJ-POP!”
”アニメのエンディングテーマとしか思えない!”
”校歌にドラムって(笑)”

あまりのインパクトの強さに
ネットでの再生回数も100万回を越えたとか

歌詞に学校名や土地の名前が一切でてこないというのもあるけど
”カシオペア”だとか”オリンポス””女神さま””銀河になれる”
など、不思議な歌詞のオンパレード

昔懐かしのマンガ・アニメの
聖闘士星矢(セイントセイヤ)かよ!”
ってツッコミいれたくなるのもわかる~

ニコニコ動画ではさっそく野球アニメ「おおきく振りかぶって」の映像と組み合わせた
MAD動画も作られていて、その違和感無しっぷりが話題に!

面白い校歌といえば、数年前に愛媛県の済美高校の
”やれば出来るは~♪魔法の合い言葉~♪”
というフレーズが話題となり、当時の小泉首相も演説に取り入れたこともあったけど

至学館の校歌も同じくらいのインパクト

でまたこのメロディラインが、ついつい歌いたくなっちゃうんだよね

すっかり虜になってしまって、1番覚えちゃいました

試合の方は残念ながら、1回戦で負けちゃったけど
学校の知名度はグーンっとアップしたはず

あと大会始まる前は至学館のことしか注目してなかったんだけど
開幕直後の1回戦に勝利した

健康福祉大学付属高崎高校

ここの校歌もすごかった!


Be together! Be together! Let's be together!
茜色の雲に向かって 空を行く 白い鳥の群れ
あの一羽 つぎの一羽も 翼に風をまとって はばたく

Be together! きらめく翼 支える風よ
Be together! 鳥を 彼方に 連れていってよ

Wow wow... あの風のように
きみのココロに寄りそって飛べたら
ああ我らの健大高崎 高崎高校♪


Be togetherって・・・


思わずテレビの前で、「鈴木あみかよ!」って突っ込んだけど
この校歌、最後かなり強引に学校名いれてくるんだよね

う~ん、おしい!こんな斬新なメロディと歌詞なら校名はイラなくね?

いやそれにしても、「校歌」がもつイメージってどんどん変わっていくよね~

あたしの母校は女学校時代の流れを汲んでいるので
校歌もなんとなく女性的

でも普通に学校名は入ってます

みなさんはいまでも自分の学校の校歌、歌えますか?


        

そしてもう一つが

木曜10時のドラマ

それでも、生きていく 

それでも、生きてゆく

殺人事件の被害者と加害者、それぞれの家族の苦悩を描くということで
内容の暗さ、重さに敬遠しちゃってる人も多いだろうけど
このドラマ、ちょっと今までにないぐらいハイレベル

ここまで台詞のもつ力と役者さんの演技力で構成されているドラマは
他ではみたことないもん

坂元裕二さんの脚本がまたいいんだよね♪

ディレクターさん曰く、
”余計な演出も、カメラワークもない。役者の表情だけ捉えられればいい”
とまさに、役者の力量を評価した上での制作スタイル

でまた、それに応えるだけの演技をみせてくれるんだな~

とにかく出演者一人一人の演技が素晴らしく
毎回心にずーんと響くものがあり、涙しています

なかでも先週放送の第5話は凄かった!

ドラマって正味45分ぐらいなんだけど
そのうちの後半の10分が
大竹しのぶ演ずる被害者の母の独白

同居している次男夫婦と嫁の父親、そして離れて暮らす長男

彼ら4人を前に、娘を殺されてから15年間どんな想いで生きていたか
そして今日、娘が殺された場所で死のうと思ったこと
だけどその時、自分が犯人と同じ「人をやめてしまった人間」であることに気づき
”娘のためにも生きていかなくては”と思い直したこと
これまでずっと犯人と向き合うことがなく、また犯人は何も語らなかったため
娘が殺された理由を自分のせいと思いこんできたけれどかったけど
あらためて”娘を返して!”と、
いまは出所している犯人に会いに行こうと決意したことを語るんだ

おおげさな演技も余計な回想シーンも一切なく、
表情と台詞の抑揚とわずかな手の動きと涙

これだけでもう画面に釘付けになってしまって・・・
目からではなく、身体のうちから涙と嗚咽がもれるのを堪えきれなくて・・・

子供を殺された母親はただ悲しんでいるわけではなく
そこには他人に対する憎悪、生きる虚しさが心を占め
「人ではなくなる」という言葉が心に突き刺さりました

これまで語らなかった母親の心中を聞き、
崩れ落ちる次男、呆然とする嫁とその父
そしてその母親の決意を共に受け止めようと、顔を覆って泣く長男

あらためて大竹しのぶという女優の凄さをみせつけらました って感じ

大河ドラマでしょうもない役を演じさせられているので
こちらのドラマでは女優魂全開ってことなんでしょうね

それから主演の瑛太と満島ひかり、この2人のシーンもみどころ!

被害者の兄と加害者の妹という関係でありながら
徐々に心を通わせてく、でもそこに越えられない壁もある
そんな微妙な関係を時にコミカルに、時に切なく演じています

で、またBGMと小田和正の主題歌がいい具合にドラマを盛り上げてくれるんだよね

とにかく、こんなに「演技力」でみせてくれるドラマはなかなかありません!

このテンションで最終話までいってくれたら
おそらく、DVDBOX買っちゃうかと

それぐらい、ハマっているドラマなんだ

けしてただただ重く暗い話というわけではなく
殺人事件という悲劇からのそれぞれの家族の再生、
そして希望を描くドラマだと思います

途中からではなんなので、また再放送されるようでしたら是非みてね!







テーマ: 演劇・劇団
ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 髑髏城の七人 劇団☆新感線 校歌 至学館 それでも、生きてゆく ドラマ

コメント

右の人、カエラさんの旦那さんですよね?


ゆっくり映画みたいな~

Re: タイトルなし

もも姫ママさん こんばんは♪

> 右の人、カエラさんの旦那さんですよね?
>
>
> ゆっくり映画みたいな~

そうそう、いい俳優さんとは思ってましたが
ここんとこほんとめきめき上達してるって感じです!

じっくりと演技を楽しめる、そんな映画に出会いたいな~

あら、これ超人気ですよね~!

おお、先日友達に逢った時に、あ、その子お芝居好きなんだけど「髑髏城、取れなかったんだよね~」と嘆いてました。青山劇場のです。

演者の名前を聞いたら、ふむなるほど~と納得してしまいましたよ。

その子が今はまっているドラマがまさにこの木10ドラマだと。

いずれも力説された後なので、思わずパソコンの前で驚きながら読みました。(^^ゞへへへ

校歌は、、、
ワタシは個人的に昔ながらのほうが、好きかな~
今思ったけれど、小学校のとか、校名のところしか、思い出せない!(^_^;)とほほ
中学の時は、音楽の先生が個性的だったので、結構校歌も覚えているけれど(^^♪



かっこいい~~

舞台は役者さんを画面じゃなくて生で見られるからいいですよね~。しかもこんなかっこいい人達ばかり・・・羨ましいです!

最近の校歌っておしゃれというか変わってると言うか、でも楽しく歌えるのはまぁいい事なんじゃないかと。
私が通っていた高校の校歌なんて「学の種まき~知恵の刈り入れ」・・・ダサくて甲子園で歌えない(泣)と凹んでました(1度も出たことはないけれど)。もともとは農業高校だったからこの歌詞になったようです。

Re: あら、これ超人気ですよね~!

うずまきさん こんにちは♪

> おお、先日友達に逢った時に、あ、その子お芝居好きなんだけど「髑髏城、取れなかったんだよね~」と嘆いてました。青山劇場のです。
> 演者の名前を聞いたら、ふむなるほど~と納得してしまいましたよ。

そうとっても人気なんですよ~♪
しかも今回は配役を一新しての「ワカドクロ」☆
魅力的な若い俳優さんばかりなので、ほんと見に行くことが出来て良かったです♪

> その子が今はまっているドラマがまさにこの木10ドラマだと。
> いずれも力説された後なので、思わずパソコンの前で驚きながら読みました。(^^ゞへへへ

たぶん「芝居好き」な人はこのドラマにハマルと思います
それぐらい芝居がすごいから!
いやそのお友達とは話が合いそうですね~!お互い熱く語り合っちゃいそう(爆)

> 校歌は、、、
> ワタシは個人的に昔ながらのほうが、好きかな~
> 今思ったけれど、小学校のとか、校名のところしか、思い出せない!(^_^;)とほほ
> 中学の時は、音楽の先生が個性的だったので、結構校歌も覚えているけれど(^^♪

あたしもこういう校歌もありだと思うけど、やはり自分なら「昔ながら」のほうがいいかな~
長い歴史をえて歌い継がれるのはやはり昔ながらの校歌のメロディなのかなと思うので
あたしは一応、卒業した小学校のは歌えるんですが、
入学した小学校は忘れています・・でも思い出そうっと!

Re: かっこいい~~

snowshoe-hareさん こんにちは♪

> 舞台は役者さんを画面じゃなくて生で見られるからいいですよね~。しかもこんなかっこいい人達ばかり・・・羨ましいです!

先輩からこの舞台のお誘いをうけたとき、はっきりいって、この見た目で承諾しちゃいました(爆)
あまり舞台のことは詳しくないのですが、古田新太さんと新感線のことは知っていたので
この見た目で新感線ならぜったいに外さないと確信し、高額チケット購入!
なかなか手に入らないチケットらしいので、ほんと見に行けて良かったです♪

> 最近の校歌っておしゃれというか変わってると言うか、でも楽しく歌えるのはまぁいい事なんじゃないかと。
> 私が通っていた高校の校歌なんて「学の種まき~知恵の刈り入れ」・・・ダサくて甲子園で歌えない(泣)と凹んでました(1度も出たことはないけれど)。もともとは農業高校だったからこの歌詞になったようです。

甲子園に似合う、似合わないってやっぱりありますよね
あたしの母校もなんか甲子園で歌うとなるとしまりがないというか・・・
せめて応援歌とかあればよかったな~
古豪と呼ばれる学校の校歌って甲子園で歌われるとさまになりますもん
うちのダーはよその校歌を10曲以上歌えます(爆)
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。