FC2ブログ
アナログ時計(黒)
プロフィール

*Eureka*

Author:*Eureka*
旅日記をのんびりと綴っています

映画、ドラマの話もチラホラ

要するに気まぐれBlog

なのでお気軽にお立ち寄り下さいませ

最新記事
最新コメント
管理人へのお便り
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

月別アーカイブ
クラシック演奏会
カテゴリ
遊びに来てくれた人
いま遊びに来てくれてる人
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの鍾乳洞はとってもカラフル♪

ハロン湾観光の続き

のんびりハロン湾をめぐってると
水上生活者の方たちの村に立ち寄り
小舟に乗り換えるオプショナルツアーの案内が

1人6ドルということで、せっかくだしってことで
参加することに

事前にこの小舟ツアーのことを調べてはいたんだけど
天候の悪い時は催行されないみたいなので
これも記念になるかなと

ところが水上生活している人たちの様子を
小舟の上から見学、っていうほど
ただ眺めるだけ
しかも人、ほとんどいないし

ボートの漕ぎ手さんとの
コミュニケーションは全くできないので
(漕ぎ手さんはガイドするつもりはないようだし
こちらから聞きたくても言葉が全く通じない)
その点はちょっと残念

この小舟ツアーのメインが
さきほどの香炉岩の裂け目を潜り抜けること

007の撮影に使ったとかいってた
洞窟に入るタイプもあるようだけど
この日は水の量が少ないからそっちは×で
代わりに香炉岩になったみたい

近づいてみると、思ったより幅があるなって感じ

面白いのか面白くないのかよくわからなかった
小舟ツアー

参加しない場合は船の上でぼーっと待ってるだけなので
それも退屈だなって思えば参加するのもいいかも
同じツアーの人はたぶん100%参加していたと思います
(ガイドさんを除いて)


ハロン湾めぐりは続き、次はハロン湾ツアーの目玉?
ティエンクン鍾乳洞見学

入口までの階段がけっこう大変みたいなこと書いてあったけど
それは全然大丈夫

入り口でガイドさんが洞窟のことを説明してくれてたけど
あんまりよく聞き取れず

ま、いっか

鍾乳洞に入るのなんて、何年ぶりかな~?

なんかめちゃめちゃカラフル!
こういう色でライトアップしちゃうとこが
日本にはない感覚かも

洞窟にはいろんな形をした石筍や石柱があって
中には不思議な形をしたものが

女性の胸の形をした石筍、リアルすぎ!

男性のほうもあります(笑)

日本の鍾乳洞って子供のころに行っただけなので
あまり記憶にないんだけど
出口に向かう途中で、これまで歩いてきたところを
振り返ってみてみたら、
これはこれで面白かったかな♪


鍾乳洞見学が終わるとあとは船着き場に向かうだけ

途中、ハロン湾観光のチケットにも印刷されている
闘鶏岩が遠くに見えました

チケットに載せるぐらいだから有名だと思うんだけど
近くは通らず・・・これってテト前だからショートカットしてる?

と、こんな感じで約4時間の日帰りハロン湾観光は終了

帰りもまたお土産屋によって、コーヒーや蓮茶、
ドライフルーツや蓮の実のお菓子を試食&試飲して
ホテルへと送ってもらいました

ハロン湾までは結構遠いんですが
マイクロバスはきれいだったので
それほど苦痛でもなく、うとうとしていたら
ホテルに着いちゃいました

ホテルに着いたのが19時半過ぎだったかな

いよいよ新年まであと4時間ちょい
このあとホテルを移動して、新年を迎えま~す

とここでちょいトラブル発生!
出発前にフロントにパスポート預けたままだった
んだけど、それを返してもらおうと思ったら
ホテルの別の場所のセキュリティーボックスに
保管してあるので、すぐに取り出せないとのこと

次のホテルのお迎えがきてしまったのに
パスポートは受け取れず・・・
ホテルのスタッフが必ず今夜中に
移動先のホテルに届けるからっていうから
仕方なく、ホテルを移動することに

結果から言えばちゃんと後から
ホテルに届けてくれたんだけど
これってめちゃめちゃリスク大きいよね?

ハノイエレガンスダイヤモンドは
評判の良いホテルだったので信用したけど
それじゃなかったら不安で不安で
観光どころじゃなかったかも

やっぱりちゃんとパスポートは
自分で持っておかなくては!

テーマ: 海外旅行記
ジャンル: 旅行

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。